センター8割は、誰でも取れます。

あなたがもしセンター数学で

8割以上の得点を取ることが出来たら、

どれだけの選択肢が広がりますか?

 

 

そして断言します。

私が提案する方法で2か月の勉強を重ねれば、

センター数学で8割を取ることが出来ます。

 

 

f:id:ryo-math:20170623112827p:plain

 

こんにちは!りょうです!

 

突然ですが、質問です。

 

あなたは数学という教科について、

どのような印象を持っていますか?

 

 

「地頭が良くない私には無理」

 

「やってもやっても伸びない」

 

「センスがないから解法が思いつかない」

 

「数学が嫌だから私立文系に行きたい」

 

 

なるほど、なるほど、、、

とてもネガティブなイメージですね。

 

 

実はこれ、全て私が昔考えていたことです。

 

 

教科書の例題は辛うじて理解できるものの、

入試形式のテストになったら崩壊。

 

解説を見て納得し、復習を重ねるも、

また次回の模試や過去問では、

解法が思いつかない。

 

 

そして1つの結論に至りました。

 

 

数学はセンス。

私はセンスがない。

 

f:id:ryo-math:20170623115933p:plain

 

 

 

そんな私ですが、センター試験本番では

193点を獲得し、無事第一志望の国立大学に

現役で合格することが出来ました。

 

 

その理由は、私自身が

センター数学を徹底分析し、

誰でも高得点が取れる方法を

開発したからです。

 

 

この方法を用いれば、

 

・強いモチベーション

・数学のセンス

・膨大な勉強時間

 

全てがないあなたでも、

 

・自然に勉強が続くようになる

・問題を見た瞬間に解法が思く

・数学の勉強は毎日1~2時間で十分

 

という状態になり、

 

センター試験で8割を取ることが出来ます!

 

 

 

f:id:ryo-math:20170623121446p:plain

 

そして今回はそのセンター数学の

全てまとめたレポートを

あなたにプレゼントします。

 

 

 

待ちきれないという方は

以下のフォームを今すぐ入力してください!

 

 

 

【コンテンツ内容】

 

 

★誰も教えてくれなかった

8割獲得への軌跡

 

→これは単なる勉強のコツを教えるものでは

ありません。センター数学で8割を獲得する

ために必要な勉強内容の全てを超具体的

解説します。

 

 

★大声では決して言えません

センター数学秘密の攻略法

 

センター数学の解法が瞬時に思いつく

ヤバイ方法センター試験が成立しなく

なってしまうので大声では言えません。

 

 

センター試験だからできる

計算を3倍速くする方法

 

マークシート方式のセンター試験

これを逆手に取らない理由はない?!

ライバルと圧倒的に差をつける

計算テクニックの数々。

 

 

★国立大生だから分かる

他教科との両立法

 

→数学の偏差値だけ上がっても、

志望校には受かりません。

センター数学は勿論、

他教科や2次試験の必勝法も。

 

 

★心理学部生だから分かる

本当に使える心理学

 

→世の中のモチベーションを上げる方法。

大体間違っています。精神論、根性論、

一切なし。本当に勉強が継続できる

仕組み作りを伝授します。

 

 

★200人に勉強を教えて

分かったリアルQ&A

 

→塾講師として200人もの生徒と

関わってきたから分かる。

受験生の疑問、不安、悩み、

全て解消いたします!

 

 

 

才能を覆せること、科学的に証明されました。

こんにちは!りょうです!

 

【才能がないから無理だ】

 

f:id:ryo-math:20170608171608p:plain

 

 

この記事を読み終えるころには、

才能がないから偏差値が上がらない

という上記のような

言葉を発することが出来なくなります。

 

 

そして才能より大切なものが分かり、

その力を伸ばすことで

偏差値を高めることが出来ます!

 

 

 

突然ですが、

 

「私には才能がない」

 

 

勉強ができない多くの人はそう言います。

かくいう私も昔はずっと言っていました。

 

 

それでも、私は伸び悩んでいた日々を超え

偏差値を爆発的に上げることが出来ました。

 

 

「はいはい、先生は頭がよかったんですよ

私はもっと馬鹿なんで、信用できません!」

 

 

そう思う気持ち分かります。

私も、「昔は出来なかったから」

という自分より偏差値の高い人を見て、

同じことを思っていました!

 

 

「そういうことですよ!

私にとっては先生は頭良すぎるんです!」

「素直に納得できません!」

 

「聞かない」の画像検索結果

 

そうですか、、、

しかし実は私の経験でなく、

 

 

成功するか否かに対して、

才能は関係ないという事実が、

アメリカの著名な心理学者によって

科学的に証明されてしまったんです!

 

 

そして、その研究からは、

才能ではないある力が、

成功するか否かを

規定していることが分かりました。

 

 

この力を知ることで

あなたは、才能の有無に関係なく、

偏差値を大きく上げ、

志望校に合格することが出来ます!

 

f:id:ryo-math:20170608173423p:plain

 

【才能を覆すある力】

 

 

お待たせしました。

才能を覆す力とは、、、

 

 

やりぬく力

 

です。

 

研究において、

各業界での成功者を集め、

その要因を調査したところ、

 

 

 

成功者に共通する要因は

 

才能

ではなく

やりぬく力

 

だったのです。

 

研究によると成功者の幼少期の知能指数は、

ずば抜けて高い人もいれば、

普通の人やそれ以下の結果の人も

まんべんなく存在していました。

 

 

ではなぜ、やり抜く力によって、

元から能力が高くない人が

成功することが出来たのでしょうか。

 

 

【やり抜く力が必要な理由】

 

 

やり抜く力が強い人は、

困難にぶつかったときに、

決して諦めて投げ出すことはありません。

 

「壁」の画像検索結果

 

そこで試行錯誤を重ねるのです。

 

 

勉強でいえば、偏差値が伸びなかった際に、

なぜ偏差値が上がらなかったのかを分析し、

また違う方法で再度挑戦するのです。

 

 

これこそがポイントです!

 

 

どんなに才能がある人間でも、

一発で結果を残すことは困難です。

 

 

天才打者と呼ばれたイチローでさえも、

プロ1,2年目は結果を残すことが、

出来なかったのです。

 

 

イチローはプロのレベルに

対応することのできた3年目以降飛躍し、

日本の国民的スターとなりました。)

 

 

そのため、結果を残すためには、

失敗経験を得て、その経験を基に、

考えて努力を続けることが大切なのです。

 

 

これこそやり抜く力が必要である理由です。

 

 

もちろん生まれつきのの能力に

個人差があることは否定しません。

 

 

しかしその個人差はやり抜く力によって、

覆すことが出来るということなんですね!

 

 

本日はここまでになります!

 

 

それでは今すぐ、

 

{才能を言い訳にしない}

 

と紙に書いてください!

 

 

科学的に証明されてしまった以上、

言い訳は通用しませんよ!

勉強だけの受験生活なんて嫌だ

こんにちは!りょうです!

 

【勉強だけしていても】

 

 

f:id:ryo-math:20170608110208p:plain

 

本日はこのようなテーマで、

お話していきます!

 

 

「はい!そんなの嫌です!」

 

 

ド直球ですねえ、、、

 

しかし今回は単純に嫌だから

やらなくていいという理由ではありません。

 

 

偏差値を上げるためには、

勉強以外のことが大切であるという

ポジティブな理由が存在します!

 

 

そして勉強以外で大切なある3つの習慣は、

実はあなたも毎日行っています。

 

 

何気なく行っているこの日課を、

しっかりと意識して行うとによって、

 

 

脳が活性化し、

・なんとなく勉強に身が入らない

・ぼーっとしてしまう

というネガティブな要素を防げます。

 

 

また精神的に安定しやすくなり、

・余計な事で悩んでしまったり、

・些細なことにイライラすることが

どんどん減っていきます。

 

 

つまり、勉強以外の習慣によって、

精神的にも充実した生活が送れ、

勉強への集中力を高めることが出来ます。

 

f:id:ryo-math:20170608111922p:plain

 

 

因みにこの習慣は

あくまで勉強と直接的に関係しないので、

この習慣だけで偏差値が上がるわけでは

ありません。

 

 

一方で、この習慣は勉強を行う上での

土台のようなものであるため、

この習慣を欠かすと

偏差値はかなり伸びにくくなります。

 

 

どっちにしても偏差値を伸ばすためには

3つの習慣は必要不可欠ということです。

 

 

【土台となる3つの習慣】

 

「土台」の画像検索結果

 

その日常的に行っている3つの習慣とは、

 

食事・睡眠・運動

 

です。

 

「聞いて損しました、そんだけですか。

食事・睡眠なんて誰もがやってますよ」

 

 

もちろん既に大丈夫な人もいます!

しかし、意外とこの3つの習慣が

守れていない人が多いんです!

 

 

[正しい食事]

 

f:id:ryo-math:20170608113607p:plain

 

・朝ごはんを含む3食欠かさず食べている

・インスタント食品(カップラーメンなど)

を食べ過ぎていない

・栄養バランスのとれた食事をとっている

 

上記の3つを満たせば大丈夫です!

 

 

食事に関しては、まだ若いので、

特段気を遣いすぎる必要はありません。

 

 

しかし、朝ごはんを抜いたり、

栄養バランスが偏ると、

集中力や活力が無くなってしまうのは、

科学的に証明されています。

 

 

毎日、朝ごはんを食べていなかったり、

コンビニの食事で済ませている場合は、

気を付けてくださいね!

 

 

[正しい睡眠]

 

f:id:ryo-math:20170608114559p:plain

 

・毎日最低6時間以上、夜1時前には寝ている

・眠くなった場合は仮眠をとっている

・仮眠は30分未満

 

の3つを満たしていれば、

概ね問題はありません。

 

6時間以上睡眠、夜1時前には就寝

というのはあくまで最低限度の基準なので、

もっと長く早く寝ることが望ましいです!

 

 

これを下回ると日中に眠くなるだけでなく、

自律神経が安定しなくなり、

ストレスが生まれやすくなるなどの

弊害が生まれてきます。

 

 

しかし9時間以上の睡眠は、

日中の活動に悪影響を及ぼすことが、

証明されているので控えてください!

 

 

そして、もっと大事なことが仮眠です。

 

 

あなたは勉強中眠くなった時、

どうしていますか?

 

 

「うーん、うとうとしながら、

気合で勉強しています!」

 

 

その必要はありません!

すぐに寝てください!

 

 

f:id:ryo-math:20170608120407p:plain

 

 

眠気のある状態で、勉強を続けても、

集中力に欠けるので身につきません。

 

それならばいっそのこと、

机の上で仮眠してしまって大丈夫です!

 

 

ただし、

30分以上仮眠してしまうと、

起きた際に直ぐに脳が働かないので、

30分未満で起きることを心掛けてください!

 

[運動]

 

「ランニング」の画像検索結果

 

高校の偏差値に比例するように、

部活加入率は高くなっていきます。

 

 

埼玉県有数の進学校の浦和高校では、

全校生徒が50kmマラソンや2km遠泳に

挑戦する行事があります。

 

 

このように偏差値の高い高校が、

運動を大切にするのは、

理由があるんです。

 

 

運動の主な効果としては、

・脳細胞が活性化し増える

・ホルモンバランスが整う

などを中心として様々な効果があります。

 

 

そしてあなたが運動によって

受ける恩恵としては、

 

・日々の気怠さがなくなる

・気分転換になる

 ・脳が活性化し集中力が高まる

・健康体になり、体調を崩すリスクが減る

 

 

そして運動の内容ですが、

 

週に3回以上、30分程

体を動かす程度で問題ないです。

 

 

ランニングでも筋トレでも、

友人と集まって球技でも、

何でも構いません!

 

 

また通学で長い距離を歩いたり、

自転車を長い距離使う場合は、

その時間だけで大丈夫です!

 

 

勿論部活を続けている場合は、

別途で運動する必要はありません!

 

 

本日はここまでです!

 

 

要約すると、

食事・睡眠・運動を避けてまで、

勉強のために時間を使う必要は、

ないということですね!

 

 

最後に

 

 

今すぐ!

 

深呼吸してください!

 

f:id:ryo-math:20170523135559p:plain

 

体を動かすことで

脳をリラックスさせることも大切です!

 

 

ありがとうございました!

 

1日〇時間勉強すると決めてはいけません

こんにちは!りょうです!

 

 

本日は、

前回の目標の決め方に続いて

計画の立て方について、お話します!

 

 

【計画の重要性】

 

まず初めに、

あなたは1日何時間勉強すると

決めていますか?

 

 

「はい、学校の先生に

〇時間勉強しなさいと言われたので」

 

 

それでは何故、1日〇時間勉強する

必要があるのですか?

 

 

「第一志望に受かるためです!」

 

 

それならば、

今すぐ1日の勉強時間を決めるのを

やめてください!

 

 

f:id:ryo-math:20170607112805p:plain

 

 

「え、何言ってるんですか?」

 

 

実は1日の勉強時間を決めるだけでは、

とある理由から、成績が伸び悩んでしまう、

可能性が大きくあります。

 

 

そして大学に入ってから、

多くの人と話して気付いたのですが、

 

 

3~4倍もの倍率を乗り越えた人に、

共通する法則として

勉強時間の代わりにとある基準で、

勉強計画を立てていることが分かりました。

 

 

そしてとある基準を用いて、

勉強計画を立てることによって、

 

 

あなたは

勉強の質が大きく上がり、

集中力も大きく上がり、

オンとオフのメリハリが付けられます。

 

 

そしてその積み重ねが

第一志望合格という目標に

繋がります!

 

f:id:ryo-math:20170607115629p:plain

 

 

【時間より量】

 

 

ズバリ、とある基準とは

勉強量です

 

 

質問です。

 

毎日6時間勉強することと

毎日参考書を60ページ進めること

 

 

どちらの方がより

第一志望合格に繋がりそうですか?

 

 

「確かに後者のがいいですね」

 

 

そういうことです!

 

 

勉強時間を決めてしまうと、

 

・その日の気分で進む量が変わる

・だらだらしがちになってしまう

・計画が立てにくい

 

などのデメリットがあります。

 

 

1日〇時間勉強したから大丈夫

と質が伴わない勉強でも

満足してしまう危険性もあります。

 

「危険」の画像検索結果

 

一方で勉強量を決めた場合

・量を終わらせるために集中する

・計画が立てやすい

・頑張り次第で早く終われる

 

などのメリットがあります。

 

 

さらに勉強時間が目標の場合と違い、

効率が悪いと、目標が達成できないので、

常に勉強の質について見直す必要があり、

効率を考えるようになります。

 

 

逆に効率が良くなり、

1日の目標を達成できたのならば、

趣味の時間を増やしてもいいので、

メリハリも付きますね!

 

 

【勉強計画の立て方】

 

さて、勉強時間を決めるより、

勉強量を決めるというのは

難しいことだと思います。

 

 

「そうなんです。納得はしたのですが、

具体的にどうすればいいのでしょうか。」

 

 

今から詳しく説明していきますよ!

 

以下の4点を決めてください!

 

・1か月での目標点

・そのために必要な事

・そのためにやるべきこと

・1週間ごとの目標

 

を決めてください!

 

(例)

 

・センター数学1A 70点

・二次関数三角比確率

・参考書を1冊マスターする

・1週間50ページ進める

 

・センター英語140点

・単語文法速読

・単語1000 文法1冊 毎日音読

・単語250 文法50ページ 音読2文

 

こんな感じです!

 

 

1か月以上の目標は

先を見通すのが難しくなるので、

目標は1か月単位で立てることを

お勧めします!

 

f:id:ryo-math:20170607123432p:plain

 

本日は以上です!

 

 

それでは今すぐ

 

 

今月の目標と計画を決めてください!

 

 

ありがとうございました!

センター数学目標点数の決め方

こんにちは!りょうです!

 

本日は目標点数の決め方について、

お話していきます!

 

【ゴールを知らないと】

 

 

勉強するうえで大切に

なってくるものの1つが、

ゴールを知ることです。

 

 

ゴールを知らなければ、

勉強計画を立てることが出来ません。

 

 

計画を立てることが出来なければ、

 

 

今後の見通しも立たず、 

試験直前なのに、

目標得点に達していない

という事態にもなりかねません。

 

 

 f:id:ryo-math:20170606234327p:plain

 

 

さらにさらに、どの程度の力を

つけていいか分からないため、

無駄な勉強が増えてしまいます。

 

 

 

センター数学では、他の教科と違い、

易しい問題と難しい問題の差が、

はっきりしているため、

必要な分だけ勉強すればよいのです。

 

 

逆に正しい目標を立てることが出来ると、

しっかりと計画を立てて、

無駄なく勉強することが出来るので、

最短距離で合格に近付くことが出来ます。

 

 

f:id:ryo-math:20170606235514p:plain

 

 

【目標点の決め方】

 

 

1A=B判定の割合+5

2B=B判定の割合 -5

 

が目安になります。

 

2017年センター試験 東進合否ライン一覧

 

B判定の目安は、

このサイトを参考にするといいですね。

 

 

ここで一番大切なことは、

1Aと2Bで大きく難易度が

違うということです。

 

下が過去7年の平均点ですが、

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

1A

61.1 55.3 61.3 62.3 51.2 70.0 66.0

 

2B

52.1 47.9 39.3 53.9 55.6 51.2 52.5

ーーーーーーーーーーーーーーーー

と明らかに1A の方が高いですね。

 

 

2Bで高得点を狙うには、

より時間がかかるので、

1A で稼ぐことが大切です。

 

 

また目標得点が分かると

解く必要のない問題が出てきます。

 

 

例えば2Bの目標得点が70点の場合、

各分野5~10点、計30点分は

解けなくてもいい問題になります。

 

 

つまり最後の方の難しい問題の解説を、

時間をかけて理解する必要は、

ないということですね。

 

 

無視して進めてください!

 

f:id:ryo-math:20170607001822p:plain

 

 

因みに目標点はあくまで目安なので、

数学の得意不得意によって変えても

勿論大丈夫です!

 

 

ただ目標点を決めることは、

解く問題の難易度と計画にも関わるので、

必ず行うと良いですね。

 

 

本日は以上です!

 

 

 

 

最後に今すぐ、

 

言われなくてもわかりますね。

 

目標点を決めてください!

 

 

ありがとうございました!

受験直前はセンター数学の勉強をしてはいけません

こんにちは!りょうです!

 

本日は他教科と比べた際の、

センター数学の立ち位置について、

お話していきます。

 

【順序を知らないと、、、】

 

国立を目指している高校生にとって、

受験はセンター数学だけでは、

戦うことは出来ません。

 

 

他の教科や2次試験でも点数を

とることが出来て、

第一志望の大学に合格できます。

 

f:id:ryo-math:20170605175143p:plain

 

しかし、3教科で受験できる私立に比べ、

センター5教科+2次試験が課される

国立では勉強科目が非常に多く、

他の教科との両立が大変です。

 

 

そして、この他教科や2次試験との

両立が出来ないと、

 

 

・苦手な1科目に足元をすくわれ、不合格

センター試験A判定から、不合格

・勉強が間に合わず、私立志望に変更

 

 

という現実が待っています。

 

特にセンターが得意で、

センター終了時点ではA判定だったものの、

2次試験で失敗して不合格になることは、

想像以上に多く見られます。

 

f:id:ryo-math:20170605180407p:plain

 

そこで本記事では、

センター数学の勉強タイミングについて、

お伝えします。

 

 

センター数学の特徴を理解し、

正しいタイミングで勉強することで、

 

理系ならば、

2次試の数学に、

効果的に繋ぐことが出来ます。

 

 

文系ならば、

文系科目の負担にならない程度に、

センター数学を勉強を進められます。

 

 

そして、文系理系ともに

無駄のない順序をたどることによって、

志望校合格が大きく近づきます!

 

f:id:ryo-math:20170605181050p:plain

 

 

【センター数学は〇にやれ】

 

 

センター数学を勉強するタイミングは、

 

 

夏休みまで

かつ

2次試験の勉強前

 

 

です。

 

先ずはセンター数学の特徴として、

 

暗記よりも思考力が問われます。

 

 

そしてこの思考力は、

2次試験を勉強する上での基礎となります。

 

 

センター数学で培った考え方が、

2次試験の数学でそのまま

生かすことが出来るんですね!

 

 

そしてよくある話として、

 

2次試験の勉強をしていたら、

センター数学も解けるようになる。

 

という声が聞かれますが、

 

強ち間違いではありません。

 

 

しかし、センターで基礎を身に付けてから

2次試験の対策をする場合と、

最初から2次試験の数学の対策をするのでは、

前者のほうが圧倒的に呑み込みが早いです。

 

 

理由としては、2次試験は記述量が多く、

1問1問を解くのに時間がかかります。

 

f:id:ryo-math:20170605183104p:plain

 

 

 

一方でセンター試験ならば、記述がないので、

たくさんの問題を短時間で解くことができ、

思考力を素早く高めることが出来ます!

 

 

 

実は2次試験で必要な思考力は

センター試験の対策の方が

効率よく高められるんですね。

 

 

*ただし、思考力よりも発想力を問う

東大・京大・東工大レベルでは、

センターの思考力だけでは

通用しませんので、別物です。

 

 

そして、2次で数学が必要ない文系でも、

暗記量が少なく1度覚えたら忘れにくい

数学の特徴を生かして、早めに

センター数学を完成させることが大事です。

 

 

まとめると、センター数学は、

8月~9月の終わりまでに、

目標点数に到達して、

 

理系は2次試験の数学の対策

文系は軸となる文系教科

 

に時間を割くことが望ましいです!

 

 

安定して目標に届くようになったら、

後はたまに復習するくらいで

大丈夫だと思います!

 

 

 本日は以上です!

 

 

それでは今すぐ、

センター数学を終わらせるまでの

計画を立ててみてください!

 

 

ありがとうございました!

なんで数学なんて勉強しなきゃいけないの?

 

こんにちは!りょうです!

 

なんで数学なんて

勉強しなきゃいけないの?

 

大人になったら微分積分

なんて使わないよ?

 

 

という塾の生徒から良く聞く質問に、

実際に数学を勉強してきた

私がお答えしていきます。

 

 

この話を聞くと、

あなたは今すぐ勉強したくなります

 

f:id:ryo-math:20170531212208p:plain

 

その理由は言うまでもありません。

 

私は数学によって、

大げさではなく人生が好転しています。

 

 

その一部始終を今から紹介するからです。

 

 

もしあなたが仕方なく数学を

勉強していて、

このまま仕方なく数学を勉強しようと

考えているならば、

 

 

この記事は読まなくて構いません。

 

 

 

一方で、

あなたが数学を勉強することで得られる

利益をたくさん知ることで、

モチベーションを上げたいのならば、

 

 

この記事を読んだ後、

あなたの考え方は変わります。

 

 「価値観 変わる」の画像検索結果

 

【数学を勉強する意味】

 

 

数学を勉強する意味とは、、、

ズバリ、、、

 

 

自由になるためです

 

 

 

「んんん、、、?」

 

 

自由になるためです

「自由」の画像検索結果

 

 

 

はい。詳しく説明します!

 

 

その前に、あなたは自由になりたいですか?

 

「はい!もちろんです!」

 

 

「好きなように遊んで、

好きな人と好きなように時間を過ごし、

自分で好きな職について、

自由に好きなことをしたいです」

 

 

いいですねえ~

しかし自由になって

生きたいように生きることは、

簡単ではありません。

 

 

そもそも日本中の人間が、

好き勝手生きていたら、

社会は成り立ちませんからね。

 

 

そして自由になるためには

何らかの「力」が必要なんです

 

 

かみ砕くと

たとえ生きたいように生きていても、

社会や周りの人に貢献する「力」を持ち、

お金を稼ぐことができれば、

 

 

いくら自由に生きても良いんです。

 

 

そしてその自由を手に入れる手段の1つが、

 

他でもない数学なのです。

 

 

「数学」の画像検索結果

 

 

【私が数学から得た自由】

 

受験勉強を通じて、

数学が得意になった私が得た自由

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1.数学を通して思考力が大きく伸びた

 

大学の学習では、高校数学で用いていた

効率良くテストで点を取る方法を利用して、

浮いた時間で趣味の時間を手に入れました。

 

 

サークルの運営では、

メンバーを集めるための広報戦略を

数学を用いた統計を基に実行することで、

活気のあるサークルを作ることができました。

 

 

2.数学のおかげで国立大学に行けた

 

全国から集まった優秀であり高い志を持った

面白い人たちに出会うことが出来ました。

 

 

恵まれた環境で学び、

たくさんの知識を得ることで、

知識が無かったらできなかったような

自分の好きなことを仕事にできました。

 

なによりも、4年間で私立文系より200万

私立理系より400万近い学費を浮かし、

親孝行を達成するとともに、

ちょっぴりおこずかいも増えました。

 

 

3.意外と使える数学

 

私は大学で心理学を学んでいるのですが、

人の心を理論で説明するためには、

文系の学部ながら、統計が必要であり、

数学の知識を活かすことが出来ました。

 

 

同じく塾のアルバイトでは、

言うまでもなく受験で身に付けた

数学の知識を活かすことが出来ました。

 

 

意外と多いですよね!?

 

f:id:ryo-math:20170531222419p:plain

 

 

たまたま学びたかった心理学で、

統計の知識が必須だったり、

 

数字を扱えることが、

サークルやイベントの集客に役立ったり、

 

 

つまり、私はやりたいと思ったことで、

数学の力があったからこそ

自由に実現することが出来たことが

たくさんあったんですね。

 

 

そして高校生のあなたはまだ、

社会でどのような力が必要か

分からないと思います。

 

 

しかしながら今、

数学、いやその他の教科も学ぶことで、

今には分からない将来広がる可能性が

たくさんあるんです!

f:id:ryo-math:20170531223217p:plain

 

 

本日は以上です!

 

それでは今すぐ、

 

将来どんな風に生きたいか、

考えてみてください!

 

数学は関係なくて構いませんよ!

 

すこしわくわくしてきたでしょうか!

 

 

ありがとうございました!