読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何から始めればよいのか分からないあなたへ

 

こんにちは!りょうです!

 

本日は何から始めればよいのか、

分からないあなたに

最初にするべきことを

お伝えします。

 

 

今まで数学が全然分からずに、

センター試験でも1~2割しか

正解することができない場合、

最初の一歩はすごく大事です。

 

 

この一歩目のスタートの仕方を

間違えると、、、

 

 

 

泥沼にはまり、

迷路に迷ってしまったかの如く、

中々数学の偏差値は伸びません。

 

 

f:id:ryo-math:20170517115351p:plain

 

 

また、自信が付きません。

 

 

いつまでたっても、

成長を実感できず、

結局数学に苦手意識を持ったまま。

 

 

 

そんなの嫌ですよね。

あなたにはそのようなことがなく

 

 

勉強を始めて1週間で、

数学の苦手意識が消えるような、

スタートダッシュを決めてほしいのです。

 

 

そのスタートダッシュを決めることで

 

 

あなたは僅か1週間で結果を残し、

数学への苦手意識を払しょくした後、

その後も順調に力を、

伸ばしていくことができます。

 

 

f:id:ryo-math:20170517121106p:plain

 

 

その方法とは、

 

 

 

一単元に絞る。

 

 

 

です!

 

 

実は一単元に限れば

必要な勉強量はそう多くありません。

 

 

例えば2次関数の場合

 

ーーーーーーーーーーーーー

・平方完成と頂点

 

・平行・対象移動

 

・判別式と不等式

 

・最大値最小値(軸または変域が変数)

 

・~の範囲に~個の解を持つ

ーーーーーーーーーーーーー

 

上記の5パターンさえ理解して

使いこなすことができれば、

大体の年度で満点

取ることができます!

 

 

 

つまり一単元絞り

集中敵に基礎を固めて、

すぐ過去問を用いた演習を重ねる。

 

 

ことで、

 

 

勉強したことが

直ぐにセンター試験の本番で

発揮できる実感がわいてくるのです!

 

f:id:ryo-math:20170517122758p:plain

 

 

さらにさらに、

単元は違えど

センター試験の問題の性質は、

どの単元でも同様です。

 

 

つまり、1つの単元で

スタートダッシュを決めて、

センター試験の解き方に慣れることで、

他の単元も同様に攻略できるのです!

 

 

 

最初の単元としては、

比較的取っ付きやすい

2次関数かデータの分析が

おすすめです!

 

 

本日の内容は以上です!

 

 

最後に今すぐ

今後1週間で、どの単元を勉強するのか、

決めてみてください!

 

 

今すぐ行動することによって、

この1週間であなたの

数学への意識が大きく変わります!

 

 

ありがとうございました!!