センター数学目標点数の決め方

こんにちは!りょうです!

 

本日は目標点数の決め方について、

お話していきます!

 

【ゴールを知らないと】

 

 

勉強するうえで大切に

なってくるものの1つが、

ゴールを知ることです。

 

 

ゴールを知らなければ、

勉強計画を立てることが出来ません。

 

 

計画を立てることが出来なければ、

 

 

今後の見通しも立たず、 

試験直前なのに、

目標得点に達していない

という事態にもなりかねません。

 

 

 f:id:ryo-math:20170606234327p:plain

 

 

さらにさらに、どの程度の力を

つけていいか分からないため、

無駄な勉強が増えてしまいます。

 

 

 

センター数学では、他の教科と違い、

易しい問題と難しい問題の差が、

はっきりしているため、

必要な分だけ勉強すればよいのです。

 

 

逆に正しい目標を立てることが出来ると、

しっかりと計画を立てて、

無駄なく勉強することが出来るので、

最短距離で合格に近付くことが出来ます。

 

 

f:id:ryo-math:20170606235514p:plain

 

 

【目標点の決め方】

 

 

1A=B判定の割合+5

2B=B判定の割合 -5

 

が目安になります。

 

2017年センター試験 東進合否ライン一覧

 

B判定の目安は、

このサイトを参考にするといいですね。

 

 

ここで一番大切なことは、

1Aと2Bで大きく難易度が

違うということです。

 

下が過去7年の平均点ですが、

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

1A

61.1 55.3 61.3 62.3 51.2 70.0 66.0

 

2B

52.1 47.9 39.3 53.9 55.6 51.2 52.5

ーーーーーーーーーーーーーーーー

と明らかに1A の方が高いですね。

 

 

2Bで高得点を狙うには、

より時間がかかるので、

1A で稼ぐことが大切です。

 

 

また目標得点が分かると

解く必要のない問題が出てきます。

 

 

例えば2Bの目標得点が70点の場合、

各分野5~10点、計30点分は

解けなくてもいい問題になります。

 

 

つまり最後の方の難しい問題の解説を、

時間をかけて理解する必要は、

ないということですね。

 

 

無視して進めてください!

 

f:id:ryo-math:20170607001822p:plain

 

 

因みに目標点はあくまで目安なので、

数学の得意不得意によって変えても

勿論大丈夫です!

 

 

ただ目標点を決めることは、

解く問題の難易度と計画にも関わるので、

必ず行うと良いですね。

 

 

本日は以上です!

 

 

 

 

最後に今すぐ、

 

言われなくてもわかりますね。

 

目標点を決めてください!

 

 

ありがとうございました!