勉強だけの受験生活なんて嫌だ

こんにちは!りょうです!

 

【勉強だけしていても】

 

 

f:id:ryo-math:20170608110208p:plain

 

本日はこのようなテーマで、

お話していきます!

 

 

「はい!そんなの嫌です!」

 

 

ド直球ですねえ、、、

 

しかし今回は単純に嫌だから

やらなくていいという理由ではありません。

 

 

偏差値を上げるためには、

勉強以外のことが大切であるという

ポジティブな理由が存在します!

 

 

そして勉強以外で大切なある3つの習慣は、

実はあなたも毎日行っています。

 

 

何気なく行っているこの日課を、

しっかりと意識して行うとによって、

 

 

脳が活性化し、

・なんとなく勉強に身が入らない

・ぼーっとしてしまう

というネガティブな要素を防げます。

 

 

また精神的に安定しやすくなり、

・余計な事で悩んでしまったり、

・些細なことにイライラすることが

どんどん減っていきます。

 

 

つまり、勉強以外の習慣によって、

精神的にも充実した生活が送れ、

勉強への集中力を高めることが出来ます。

 

f:id:ryo-math:20170608111922p:plain

 

 

因みにこの習慣は

あくまで勉強と直接的に関係しないので、

この習慣だけで偏差値が上がるわけでは

ありません。

 

 

一方で、この習慣は勉強を行う上での

土台のようなものであるため、

この習慣を欠かすと

偏差値はかなり伸びにくくなります。

 

 

どっちにしても偏差値を伸ばすためには

3つの習慣は必要不可欠ということです。

 

 

【土台となる3つの習慣】

 

「土台」の画像検索結果

 

その日常的に行っている3つの習慣とは、

 

食事・睡眠・運動

 

です。

 

「聞いて損しました、そんだけですか。

食事・睡眠なんて誰もがやってますよ」

 

 

もちろん既に大丈夫な人もいます!

しかし、意外とこの3つの習慣が

守れていない人が多いんです!

 

 

[正しい食事]

 

f:id:ryo-math:20170608113607p:plain

 

・朝ごはんを含む3食欠かさず食べている

・インスタント食品(カップラーメンなど)

を食べ過ぎていない

・栄養バランスのとれた食事をとっている

 

上記の3つを満たせば大丈夫です!

 

 

食事に関しては、まだ若いので、

特段気を遣いすぎる必要はありません。

 

 

しかし、朝ごはんを抜いたり、

栄養バランスが偏ると、

集中力や活力が無くなってしまうのは、

科学的に証明されています。

 

 

毎日、朝ごはんを食べていなかったり、

コンビニの食事で済ませている場合は、

気を付けてくださいね!

 

 

[正しい睡眠]

 

f:id:ryo-math:20170608114559p:plain

 

・毎日最低6時間以上、夜1時前には寝ている

・眠くなった場合は仮眠をとっている

・仮眠は30分未満

 

の3つを満たしていれば、

概ね問題はありません。

 

6時間以上睡眠、夜1時前には就寝

というのはあくまで最低限度の基準なので、

もっと長く早く寝ることが望ましいです!

 

 

これを下回ると日中に眠くなるだけでなく、

自律神経が安定しなくなり、

ストレスが生まれやすくなるなどの

弊害が生まれてきます。

 

 

しかし9時間以上の睡眠は、

日中の活動に悪影響を及ぼすことが、

証明されているので控えてください!

 

 

そして、もっと大事なことが仮眠です。

 

 

あなたは勉強中眠くなった時、

どうしていますか?

 

 

「うーん、うとうとしながら、

気合で勉強しています!」

 

 

その必要はありません!

すぐに寝てください!

 

 

f:id:ryo-math:20170608120407p:plain

 

 

眠気のある状態で、勉強を続けても、

集中力に欠けるので身につきません。

 

それならばいっそのこと、

机の上で仮眠してしまって大丈夫です!

 

 

ただし、

30分以上仮眠してしまうと、

起きた際に直ぐに脳が働かないので、

30分未満で起きることを心掛けてください!

 

[運動]

 

「ランニング」の画像検索結果

 

高校の偏差値に比例するように、

部活加入率は高くなっていきます。

 

 

埼玉県有数の進学校の浦和高校では、

全校生徒が50kmマラソンや2km遠泳に

挑戦する行事があります。

 

 

このように偏差値の高い高校が、

運動を大切にするのは、

理由があるんです。

 

 

運動の主な効果としては、

・脳細胞が活性化し増える

・ホルモンバランスが整う

などを中心として様々な効果があります。

 

 

そしてあなたが運動によって

受ける恩恵としては、

 

・日々の気怠さがなくなる

・気分転換になる

 ・脳が活性化し集中力が高まる

・健康体になり、体調を崩すリスクが減る

 

 

そして運動の内容ですが、

 

週に3回以上、30分程

体を動かす程度で問題ないです。

 

 

ランニングでも筋トレでも、

友人と集まって球技でも、

何でも構いません!

 

 

また通学で長い距離を歩いたり、

自転車を長い距離使う場合は、

その時間だけで大丈夫です!

 

 

勿論部活を続けている場合は、

別途で運動する必要はありません!

 

 

本日はここまでです!

 

 

要約すると、

食事・睡眠・運動を避けてまで、

勉強のために時間を使う必要は、

ないということですね!

 

 

最後に

 

 

今すぐ!

 

深呼吸してください!

 

f:id:ryo-math:20170523135559p:plain

 

体を動かすことで

脳をリラックスさせることも大切です!

 

 

ありがとうございました!